1. HOME
  2. パートナー一覧
  3. 株式会社グロービス

株式会社グロービス

企業概要

株式会社グロービスは、1992年の設立来、「経営に関するヒト・カネ・チエの生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各事業を推進しています。
私たち、グロービス・コーポレート・ソリューションチームは、経営人材を中心とした企業内研修事業を担っています。また、組織開発のパートナーとして、組織の要となる経営陣やミドルリーダーの意識・行動変容、組織文化変革などの人・組織領域でのアプローチを通じて、200社近くの業界のリーディングカンパニー、急成長企業のトランスフォーメーションを強力に支援しています。
グロービスの組織開発コンサルティングのアプローチは、「戦略や事業そのものを創る」のではなく、「戦略や事業を創る人・組織を創る」ことにフォーカスすることで、経営者の課題を再現性高く解決し、人や組織を変化・成長させ、お客様の戦略を遂行可能なレベルにまで引き上げることを目指します。

得意領域

研修(管理職以上)
研修(経営層)
サクセッションプランニング

特徴

今、多くの企業が変革の局面を迎えています。同時に経営者は、戦略を構築しても思うように実行・実現できていないという課題に直面し続けています。この課題の本質は、戦略と組織のケイパビリティの不一致にあります。
私たちの使命は「未来を創る人・組織を、創る。」こと。
経営者の求める理想と現状の人・組織の間にあるギャップを見極め、そのギャップを埋める組織変革プロセスをデザインします。その肝は、個人の能力やキャリアに応じたラーニングジャーニーを描き、企業の戦略と整合させるプログラムをデザインすることです。
経営リーダー育成プログラムでは、個人の気づきを促し、行動変化を創りだします。受講者が自ら考え、実行できる再現性を高める場づくりとファシリテーションは私たちのこだわりであり、強みです。
加えて、学習メソッドの進化も追究しており、デジタルテクノロジーを積極的に取り入れ、最適な学びの場を創ります。
サクセッションプランニングにおいては、組織として実現したいビジョンから、あるべき人材像を定義し、PXTを中心としたツールを用いて人材を可視化、育成・配置に落とし込み、人材開発委員会の企画・実行まで支援します。

今後のビジョン

変化が続く現代において、人と組織の可能性を信じ、私たち自身もチャレンジを続けます。
企業が立ち向かうべき本質課題に伴走し、お客さまと共に先進事例を作り、そのプロジェクトを通じて得られたナレッジを世の中に広く発信・還元し、日本企業の成長に貢献しうる企業体でありたいと強く思います。
特に組織の変革を実行に移す上で、「人材の発掘」「見える化」「育成」「配置・登用」を一気通貫にした戦略的タレントマネジメントは重要な要素を占めていると考えます。
人と組織の可能性をより開花させ、力強くすることに、一緒にチャレンジしませんか。私たちは、企業の人・組織の課題解決へのco-creation(共創)をお客さまと一緒に実現したいと思っています。

プロファイルズ社との取り組み