1. HOME
  2. パートナー一覧
  3. 株式会社サンクイット

株式会社サンクイット

企業概要

ビジネスコーチ株式会社

リーダーが育たない、社員に主体性がない、新しいことを始めない、すぐに辞めちゃう、なんだか職場の雰囲気が悪いという思いをお持ちの経営者の方へ

当社は、「明るく前向きに笑顔で働く人を増やしたい! そんな職場を作りたい!」という思いでお客様をサポートしています。

明るく前向きに笑顔で働くためには、自分が自分らしく行動特性を発揮している状態で仕事をする、つまり「適材適所」で働くことが重要だと考えます。
野球のポジションに役割があると同じで、社員の行動特性を理解して役割ベースで最適配置することを支援します。

当社はシンプルな4つのステップでサービスをしています。

■ステップ1
人材や組織を定量的かつ科学的に評価して可視化します

■ステップ2
お客様にとって最適な解決方法をお客様と共に検討します

■ステップ3
最適な解決方法をお客様と共に実施します

■ステップ4
実施した活動の効果を検証して次の対策を考えます。

当社サービスの根底に流れるのは「対話」ですが、ポジティブ心理学やU理論、神経言語プログラムなど、理論として検証されて再現性が高い方法を実践するのが特徴です。

得意領域

人事評価制度設計
組織開発
コーチング

特徴

当社の強みの1つ目は、
ProfileXTによる行動特性診断と、組織ドックと呼ばれる組織活性化診断の両方ができることです。
当然ながらチームや組織は人の集まりであり、社員の状態が良くても、組織には複雑なダイナミズムが発生しているので、組織も良い状態であるとは限りません。二つを同時に評価することで、本当の状態を知ることができます。

2つ目の強みは、
ポジティブ心理学を活用した人材開発と組織開発ができることです。
問題にフォーカスするギャップアプローチではなく、成功要因や強みにフォーカスするポジティブアプローチを採用しています。また、社員の行動特性は異なるので集合研修はしません。行動特性に合わせたコーチングをすることで社員のパフォーマンスを上げます。

3つ目の強みは、
ProfileXTを活用して適材適所にするのと共に、ジョブ型人事制度を開発することで、成果を評価することではなく、成果を出しやすくすることです。
なぜなら、多くの企業は、人事評価制度があっても運用されていないか、そもそも無いことが、社員の不満になっているからです。

今後のビジョン

当社は行動特性が異なる社員に対して、一律な新人研修やマネージャー研修をすることに反対しています。

その理由は、社員の行動特性に合わせた人材育成プログラムが良いと考え、基本的にはコーチング・アプローチがベストだと考えるからです。

当社スタッフがお客様の社員をコーチングをするか、お客様の社員の中で活躍できるコーチを育成するという2つの選択があります。
必ずしも上司にコーチスキルを得てもらう必要はなく、社内にコーチに相応しい行動特性を持った人材を発掘することが重要だと考えます。

「社員の行動特性診断結果を見ながらコーチができる人材をお客様の中で育てる」というコーチ育成プログラムは、まだ体系化されていませんが、近々に体系化してリリースする予定です。